Soulmate

愛犬と過ごす日々の暮らし

レオ

レオの命日 5回目

9月17日はレオの5回目の命日です。 この日は必ずと言っていいくらい台風が九州にやって来ます。私にとってレオの死は立ち直れな程、とても大きな事でした。 食事を摂る事も眠る事もなかなか出来ない状態でした。高齢になり、心臓も悪くなったからそんな…

レオの思い出

17日はレオの月命日です。3歳までのレオは、毎日長時間のお留守番だったので退屈だったのでしょう それはそれは帰宅すると家の中は悲惨でした。レオの届く範囲に物を置いておくと、全て壊されてしまってました。 ラブラドールは盲導犬のイメージがあり、…

レオと言う唄

優里さんのレオと言う唄です。 娘から教えてもらい聴いてみました。 自分達家族と重なって涙が溢れて止まらなくなりました。 犬の気持ちを歌ってあります。 こんな風に思っているのかなと考えさせられてしまいました。 良かったら聴いてみてください。 プロ…

橋を渡れたよ

今日はレオの月命日です。今週は暖かくて体の調子もだいぶん良くなってきたので、思い切って橋を渡ってみようと思いました。 レオも一緒に渡るだろうと・・・橋の手前に来ても引き返そうとは思わなかった。 でも橋の上は、腰がひけてマックスのリードを短く…

レオ4回目の命日

平成29年9月17日にレオは旅立ちました。あれから4年の年月が流れたのですね。 あの日も台風だったな、何故か今年も台風です。 命日が来ると、昨日の事のように思い出します。 何度もレオと叫んでもその目は2度と開くことはなく、横たわった姿が忘れら…

レオの日

今日はレオの誕生日です。 生きていたら16歳になってました。我が家ではこの日をレオの日として 今でも大切にしています。今日はマックスとの散歩で 摘んできた水仙とお菓子を供えました。思い出すとやはり涙が溢れてきます。 けして忘れる事はありません…

夢で逢えたね

自律神経失調症で内耳を悪くして 平衡失調になってしまい、ブログを 書く気にもなれずにいました。少しずつ回復をしていますが、 簡単には治らないとかかりつけの お医者さんに言われています。 気長に治して行くしかないです。ひとりで歩くとフラフラして、…

1年で一番嫌いな日

今日、9月17日はレオの命日です。亡くなって3年経ちました。 1年で一番嫌いな日です。毎年、この日が来ると涙がでます。 何年経っても同じだと思います。レオとの12年半の思い出が、走馬灯のように思い出されて、後悔したり、感謝したりで泣いてしまい…

願っていた事

お正月の三ヶ日はお天気に恵まれて、暖かい年明けでした。ごんな日にレオが外で、ゆっくりお昼寝できるようにとウッドデッキを作りました。残念ながら、願いが叶う事なくレオはこの世を去りました。それが叶う日がやってきました。ウッドデッキに出たマック…

レオの三回忌

本日、9月17日はレオの三回忌です。 もう2年も経ってしまったなんて信じられないです。まだまだこの家の何処かに居るように思えます。 2年前は台風接近の日で、クーラーをつけなくても涼しかったのに、今年の17日は、朝夕は秋らしくなりましたがまだ…

この残暑を乗り切った先には

今週のお題「残暑を乗り切る」2年前の夏、この残暑を乗り切ったら大丈夫と勝手にそう思っていました。温暖化で毎年だんだん暑さが厳しくなっているので、 12歳のレオにはこたえます。 だからその残暑を乗り切ったら、また来年もあると勘違いしたのです。…

お帰りなさいレオと猫達

今年もお盆になり、我が家にもたくさんの亡くなったペット達が帰って来てる事でしょう。最初に飼った白猫のサム そしてその子供の茶トラの権蔵 それから初めての黒猫の次郎 次女がほしいとねだったウサギのゴン 2月から帰ってこない三毛猫のアンズ もしも何…

犬を飼う事

実際犬を飼う事になって、多少の不安があります。まずレオを飼ったのが14年前であり、その頃の記憶を紐解いみると、なかなか蘇ってきません。 あの頃は、4人家族で子犬のレオをみんなでみていました。 子犬からの1年間は、本当にわんぱくで毎日のように…

最愛のレオに感謝を込めて

このブログを書く事で、自分自身の中のレオの記憶を整理して、記録に残す事が出来ました。それはまたレオの居ない現実を再確認する事となり、レオに逢いたいという気持ちが強くなり、もう2度と逢えないという悲しみを深く感じる事にもなりました。大好きだ…

レオがつなぐ贈り物

"猫達で恩返しかも"で書いた猫達が、3月になってから1匹2匹と姿を見せなくなりました。 最初来なくなったのは、白猫のチャーリーでした。 その内に我が家の三毛猫も帰って来なくなり、続いて福太郎も来なくなりました。春になったから旅に出たのか、他に…

レオと永遠(とわ)に

ペットの遺骨を自宅供養してる方は、たくさんいらっしゃると思います。 自宅供養を今後、続け行くかどうか迷ってる方もいらっしゃるでしょう。 私もその1人です。自分で供養できる間は良いと思います。でも高齢になり病気になったり、死んでしまった時にペ…

レオへ・・・私より

君に出逢って 君と生きると決めた日から 長い年月が流れて時には辛い日、悲しい日が あったけど 君のまっすぐな瞳と、純粋な心に 私は助けられて生きてきた振り返ると 君と一緒に生きた時間は ほとんどが楽しい思い出になってる君を失くして気づいたことは …

お花見

今年もそろそろ桜の花が咲き始めます。 我が家でも、満開の時期になると毎年必ず花見をします。近所に小さな御宮があります。そこの桜が満開になると、それはとても綺麗です。 田舎の小さな御宮で、近隣の人しか知らない場所なので、穴場スポットです。 そし…

猫たちで恩返しかも?

今回は、猫の話をします。 我が家は現在、黒猫と三毛猫を飼っています。長女が可愛がっていた白猫を飼ってから、何十年と猫はずっと入れ替わり我が家にいます。 今の2匹は、レオととても仲良しで、一緒くっついて寝たり、レオの散歩ついて来たりしていまし…

いつかまたレオに逢えたら

誰だって毎日、時間に流されて生きていて、当たり前の日々の暮らしの中で、忘れていた出来事や、感情があります。 それをちょっとしたきっかけで思い出し、考えさせられる時があります。今日、片付けをしていたらレオの薬袋が出てきた。〇〇レオ君と名前の所…

レオの誕生日

本日、3月10日はレオの誕生日です。 今から14年前に、この世に産まれました。 人間の赤ちゃんと同じように、これからの人生がどうなるのか分からないまま、何も考えてなかったのでしょう。ただ食べて、寝て、生きていく事しか必要なかった。誕生日は、…

レオの記憶と記録

レオの一周忌を、去年の9月17日に終えた週末の22日に、去年と同じように台風がやって来た。 私もレオが亡くなった日と同じように、めまいと食欲不振で体調を崩してしまった。一種の乗物酔い状態です。台風による気圧の変化を耳の三半規管が感じ取って、…

レオの訓練?

これはレオが我が3歳の元気はつらつの頃の話です。 レオとの思い出として書かせてもらいます。我が家に超大型犬のラブラドールレトリーバーが居る。 名前をレオと言い、体重が50キロである。性格は優しく、怖がりで、とにかく食いしん坊である。 超大型犬…

レオの病気(心臓病)

レオが11歳を過ぎた頃から、日中よく軽い咳をするようになりました。風邪もひいていないのに何故だろうと気になり、かかりつけの獣医さんに相談しましたが「日中だけの咳は心配ない」と言う返答でした。そうかなと疑いましたが、当時レオの足はかなり弱っ…

レオの病気(老犬に向き合う)

8歳でかかった皮膚病も回復して、変わらぬ毎日を淡々と過ごして、レオは10歳になりました。 ある日突然、左耳がパーンと風船のように腫れたのです。「何!何事!どうして!」と自分の目を疑いました。早速ネットで"犬耳腫れる"で検索したら耳血腫と出てき…

またいつか犬を飼えたら

レオが亡くなって1年間は、また犬を飼おうかなんて考える事はなかった。亡くしてしまった時に、また悲しい思いをしてしまうし、やはりレオが良くてその代わりなどいないと思っていたからです。ソウルメイトで、レオの生まれ変わりに会えたとしてもレオの姿…

レオの病気(皮膚病編)

ラブラドールやペットを飼ってらっしゃる方の、 少しでも参考になればと思い書かせていただきます。レオは、8歳になるまで、病気1つしませんでした。 人間に例えたら超肥満体型ですでも不思議な事に、健康診断の血液検査は、異常なしの判定で獣医さんも、…

大きな写真

我が家のあちらこちらにレオの写真が飾ってあります。 その中でも、玄関には全紙サイズの 大きな写真があります。 レオが、旅立ったらそうしようと 決めていた事の1つです。レオが、我が家に来た時には、家族全員 それぞれに仕事や学校がありましたから 昼…

夜空に輝く1つの星

前に書いたレオの為に作った我が家のウッドデッキから、夜空を見上げるとキラリと輝く星が1つ見えます。 私はその星を見上げると、レオがこちらを見ているような気になります。私は、結婚をした時からほぼ毎日、朝の5時に起きています。 結婚当初は、専業…

レオがいたから(生きていく力)

レオが3歳の夏、主人が仕事中に左眼を怪我して、外傷性網膜剥離になりました。 手術をしてもなかなか元に戻らず3回の手術で、約2ヶ月入院生活を送らなければいけませんでした。 その間、バタバタして余りレオに構ってあげれず、寂しい思いをさせました。…