Soulmate

愛犬と共に楽しみなから過ごす日々の暮らし

我が家へようこそマックス

マックスが我が家へやって来ました。
1番最初に選んで良いと言われていたので、
午前10時にお寺に伺いました。
先日見に行った時より成長していて
想像していたより、大きくて重たくて
大型犬なんだなと改めて感じました。

最初に決めていたレオに似てる子がわかるだろうかと 思っていましたが、やはりピンとくるものがあり
この子だとすぐにわかりました。
飼い主さんは「どの子も同じに見えるけどね」と不思議がっておられました。

我が家に来たマックスは、緊張していたせいか最初は部屋の隅っこに入ってしまい
なかなか姿を見せませんでした。
そのまま疲れたのでしょう、眠ってしまいました。

レオの時は、すぐに慣れてあちらこちらを
探検して回ったのですが
ゴールデンレトリバーは、怖がりと書いてあった気がします。

確かにレオと散歩をしていた時に、ゴールデンレトリバーに会うと、レオを避けて遠回りをして行っていました。

主人はたくさん遊びたかったようで、少しガッカリしていました。
「仕方がないよ。慣れるまでそっとしてあげないと、ストレスがかかってしまうから」となだめました。

ひと寝入りしたら、元気になったのか
オモチャのぬいぐるみで遊びはじめました。
そのうち探検を始めて、少し慣れくれて良かったと一安心です。

お昼ご飯の支度をしていたら、お腹が空いたのか私の下で、おすわりをして待っています。
「ご飯どのくらい食べるのかな?全然覚えていない」と独り言を言いながら、ドックフードの説明書を見つめていました。
ラブラドールの飼い方の本に、初日は少な目に与えるようにと書いてあったので少量をふやかして与えてみたら、ガツガツと一気に食べてしまい足りなかったかなと思ったくらいです。

人間の赤ちゃんと一緒で、食べて遊んで寝ての繰り返しです。
1日のほとんどをまだ寝て過ごしています。

レオもこんな風だったのかなと思い出そうとしますが、半年位からの悪さ坊主のレオしか思い浮かびません。
マックスは今はとても大人しいですが、半年もしたら同じように悪くなるのかな?
それも楽しみのひとつです。