Soulmate

愛犬と共に楽しみなから過ごす日々の暮らし

我が人生は迷いばかり

私は人生60年近く生きてきましたので、何度となく迷いそして決断する時に出会ってきました。

いろんな事に迷います。
学生時代、好きな人への告白する事など
本当に真剣に迷って、友達に相談したり
失恋する事の不安と戦ったりしながら、やはり最後は、告白しようと決断します。
上手くいく恋、ダメだった恋がありますが、告白せずに後悔するより、告白して後悔する道を選びます。

いつもいつも迷いながら、最初からそうしようと思ってる事に決断するのです。
そんな時、自分の心は決まっているのだと感じます。
ただその事を決断してしまう勇気がつく時まで迷ってしまうのです。

ある程度、歳をとった頃から良く思うようになりました。
人生は、生まれた時から死ぬ時まで1つのレールが引かれていて、その道を進むようになっているんだろう。
そしてその人生の節目で、分岐点に出会い迷いならがら進んで行くんだろう。
でも選んだ道は、自然と進むべき道で間違えてはいないのだろう。

そんな道でも悔やんでも悔やみきれない事があります。
時には不幸な出来事もあります。
それは人生の試練であり、必ず次に繋がって自分自身を成長させてくれます。

それを大切な家族を亡くした時に強く思いました。例えどんな事をしても、やはりあの日までの命と生まれた時から決まっていたのだろうと

私は、生きている事にも迷います。
何の為に生きているのか、生きていても
キツイ思いをするだけじゃないのかと
だからといって自らの命を決める事も出来ずに、人生が終わる時まで生きて行きます。
それはきっとまだ生きていく意味があるのだろうと思うからです。
終わり良ければ全て良しです。
自分の人生の最期の瞬間に良い人生だったと思たら、それだけで満足できるように思えます。

幸せも同じで、何が幸せなのかと迷います。
人それぞれ幸せの価値は違うけど、やはり笑って過ごせる事が一番の幸せのように思います。人間だけが持ってる、何より素晴らしい感情だからです。

悲しい事や辛い事があると、なかなか笑えなくなります。
時間はかかりますが、乗り越えてまた笑える日がやってきます。
美味しい物を食べた。欲しい物が手に入ったとか、そんな些細な出来事で良いと思います。

分かりきったように言っていますが
私もまだまだ迷います。
迷いならが一番良い決断を見つけ行こうと
努力します。
自分自身や自分の大切な誰かの、たった1つの笑顔を見れる為に・・・です。







#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム