Soulmate

愛犬と共に楽しみなから過ごす日々の暮らし

最愛のペットの旅立ち

今朝、長女が飼っていたチワワが息を引き取りました。12歳でした。
1ヶ月前位まで、元気に走り回っていたのに本当に哀しいです。

レオより2歳年下で、我が家に来ると仲良く遊んでいました。
レオと兄弟のように育って、唯一のお友達でした。

頭の中では理解しているけど、ペットを飼うという事はいつかは別れがやって来るという事です。
ペットを置いて先に飼い主が亡くなるのも心配だから看取れる方が良いですが、なかなか受け止められないのが現実です。

長い間、家族で側に居ることが当たり前で、突然居なくてなってしまう。
後悔したり、自分を責めたりで立ち直るには時間がたくさん必要です。

レオが虹の橋のたもとで、待っているよ。
再会出来て、きっと喜んでる。
また2匹で走り回って遊べるね。