Soulmate

愛犬と共に楽しみなから過ごす日々の暮らし

人生の歯車

60歳になったら、今迄懸命に生きてきた時間に休息を与えて、のんびり余生を過ごして行くのが私の望みでした。
それなのに体調を崩したりで、想像していた現実とは違いました。

こんなはずじゃなかったのにと、人生を思う時があります。どこでどう間違えたのかなと考えてみて、あの時あんな風にすれば良かったのかなと思います。
でももう取り返しのつかない出来事だったり、今からでも間に合う出来事だったりと色々ありますよね。

人生の歯車が狂ったのかなと思うように、身体の中にも時計みたいに歯車があって今の私は歯車がうまく噛み合っていないのかなと感じます。

分解して掃除して、狂った歯車の部品を交換する。
上手く回転するように、栄養と言う油を注してあげないといけない。

ずっとずっと使ってたから、ガタがきたのだろう。
たまにメンテナンスしてあげなかったから
悲鳴をあげてしまったのだろう。

少し休憩をさせてエネルギーを補給して、
再びちゃんと時を刻むようにしてあげないと、錆びついていつか止まってしまう事になります。

生まれてきた限り、必ず終わりはあるものです。
取り返しのつく内に、歯車が調整できる内に一生懸命走ってる人生を立ち止まって考える時間も必要に思えます。


マックスの歯が抜けました🦷