Soulmate

愛犬と共に楽しみなから過ごす日々の暮らし

野良猫達のお話

猫で恩返しかもで、うちに遊びに来ていた野良猫達が全然来なくなりました。

マックスとして生まれ変わってレオが戻って来たから、恩返しはもう終わりなのかなと思っていました。

マックスが来る前に、キジ猫の福太郎が1度帰還しましたがそれきりです。
マックスと朝の散歩コースに、小さな小屋の中で猫を🐱いっぱい飼ってあるお宅があり、先日その前を通ったら、福太郎がそこに居ました。
元気そうで良かったと一安心です。

マックスが来てから、茶トラのたまも何度か遊びにきました。初めて見る猫なので、マックスに吠えられてしまいました。
レオにも吠えられていたので、たまは怖がったりしなくてエサを食べて帰りました。
2、3日来ましたが、それきり姿を見せなくなりました。
時々、近所の道を歩くのを見かけます。


老猫だったキジ猫の亀吉は、マックスが来てから1度遊びに来ました。
マックスに吠えられ、亀吉は怖かったのか来なくなりました。
老猫なので亡くなってしまったのかなと思っていたのです。
それが9月の初め頃、ヒョッコリ遊びに来たのです。
疥癬にかかったようで、痩せ細って皮膚はガチガチになっていました。
エサをあげたら食べてくれましたが、食欲はあまり無いようで残しました。
触わらせてはくれないので、動物病院に連れて行く事も出来ません。
翌日、また来るだろからと動物病院で疥癬の薬を買って来ました。
ずっと待っていましたが、とうとう来ませんでした。
「お世話になったね」と最期の挨拶に来てくれたのでしょうか


元気な頃の亀吉です。

野良猫は、飼い猫と違い寿命は短いです。
いろんな病気をもらってしまうし、具合が悪くても助けてもらえません。
人懐こくなければ側にも来ません。
我が家も何度かエサを与えて、玄関先で見ることだけさせてくれました。
お腹を空かしているので、エサを食べさせる事しかしてあげれません。
野良猫にエサを与えてはいけないと言われますが、飼い猫にするのはなかなか警戒心が強く難しいです。
野良猫達の命が、エサを食べる事で1日でも延びるのならと思いあげていました。

野良猫や野良犬のいない世界になったら良いのですが、動物を飼った責任を忘れてないで、誰もが最期の時まで一緒に過ごせる世の中になってくれたら、本当に良い思います。


ペット(犬)ランキング