Soulmate

愛犬と共に楽しみなから過ごす日々の暮らし

マックスのおかげです。

平衡失調になった時、いちばんの問題はマックスの散歩でした。

11月半ばから症状がひどくなりました。年末で主人も仕事が忙しく残業の毎日でしたから、マックスの散歩は私が行くしかなかったのです。

マックスは年齢的に力が有り余っている頃で、平衡失調でふらつく足では大型犬に引きずられ状態で大変でした。

マックスを訓練校に預ける事や、最悪手放す事も考えました。

最初は本当にトイレに連れて行くだけしか歩けませんでした。
おしっことウンチをさせるだけです。
100mも歩けなかったと思います。

それでも必ず毎日散歩には行かないといけませんから、嫌だなと思いながらも行きました。
マックスは悪くないのだ、私が良くなれば何の問題も無い散歩なんだと自分に言い聞かせました。

今思えば、歩く事はリハビリだったのです。
平衡感覚は薬を飲むだけでは良くならないのです。歩く事でふくらはぎの筋肉が脳への血流を良くして、内耳のむくみも改善していきます。動かないと治らないのです。

不思議な事に、1か月ごと症状に変化が出てほんの少しずつですが楽になりました。
散歩の距離も並行して長くなっていきました。
マックスがいなかったら果たして1人で散歩に行ったでしょうか
多分フラフラで歩けなかったと思います。
大型犬のマックスが、リードで私を引いてくれたから毎日歩けたのです。
この子が私の体調改善の手助けをしてくれたのです。

勝手な思い込みですが、こんなになる事を見越してレオがマックスを我が家に送り込んだのではと感じてます。

半年経った現在、低気圧の時に耳に違和感があり多少のふらつきもあります。まだ全快とは言えません
それでも朝と夕方に30分かけて、しっかりした足取りで散歩に行けるまで回復しました。

マックスのおかげです。

f:id:LabradorReo:20210508154722j:plain